遠藤微子。福岡県春日市で細々活動中。
手作りカード、ペーパーアイテム、スクラップブッキング
  

シーン別 * お見舞い/お悔み

大切な人が亡くなったり、苦しんでいるとき、何か力になりたいと思いつつ、何もできずじまいだった、、と思うことは多いかもしれません。
物やお金を贈っても逆に相手に気を遣わせてしまったり、「何か手伝うよ」といっても、なかなか頼んでくれないのも現状。体調の悪い人にはお見舞いとしてのお花は匂いが辛かったり、本や物は退院時の荷物になったり、食べ物は好き嫌いがあったり、場合によっては食事制限がある場合も、、、。
そんな中、カードをそっと贈ることは、相手にも気を遣わせることなく、入院や体調を崩されている方にとっても負担のない贈り物なのではないかな、、と感じています。

初期の作品は、いかにもお悔みな雰囲気で作っていましたが、最近は明るめの色を使うようにしています。中身のメッセージも「残念でしたね、、」「辛いでしょうが、、」という表現はあまり使いません。相手が少しでも温かい気持ちになってくれる言葉を探すよう努めています。それが、、まぁ難しいんだけど、、